Cカード取得コース


Cカードとは?
スクーバ・ダイビングをするにはCカード(Certification-card)の提示が必要になります。このカードは「ダイビングをするための基本的な知識・技術を身につけています」という認定証です。
これは公的資格ではありませんが、スクーバ・ダイビングの指導団体が様々な基準を精査し確立されたメソッドに従い認定しているもので、Cカードが無ければ世界中ほとんどのダイビング・スポットでレジャー・ダイビングをすることが不可能です。

エメラルドグリーンでは、ダイビングを始めたい方の為にレジャー・ダイバーになる為のコース、またカードは持っているけれどももっと上を目指したいという方の為にステップアップやスペシャルティ・コースを随時開催しています。
当店で取得できるCカードはPADI、CMAS-STARS、NAUI、という3つの指導団体からお選びいただけます。この指導団体は、いずれもワールドワイドで活動している世界有数の団体で、この中のいずかのカードがあれば世界中のどこの海に行ってもレジャー・ダイビングをすることができます。


コースの内容は?
実際の内容は、学科講習と実技講習の2つに分かれます。スクーバ・ダイバーコースには、学科の最後にテストがありますが、学科・実技講習とも特に難しいことをするわけではなく、ダイビングをするときの注意点、実施方法などを覚えます。

期間は?
当ショップでは、エントリー・レベルであるPADIスクーバ・ダイバー・コースの場合、基本的には3日間でコースを実施しています。
NAUIも同様の期間はかかりますがPADIとCMASには、Cカード取得に必要な学科講習・学科試験を事前にWeb上で修了する[PADI elearning」「net-diver school」を採用しており、ネット上で最終試験まで終了していれば、残る講習は限定水域(海の浅瀬)と海洋実習のみとなり、期間を2日間に短縮することができます。

費用は?
詳しくは料金表をご参照下さい

PADI e-learning,CMAS(STARS)Cカード取得コース受講ご希望の方へ
ダイビング指導団体の方針により、ダイビング終了から航空機搭乗まで水面休息時間を18時間以上確保するよう要請されております。
2日目の講習終了時間は17時頃になりますので(講習の進行状況により多少異なります)この事をご考慮の上、講習終了日翌日朝11時以降セブご出発のフライトのご予約をお願い申し上げます。お問い合わせ等ございましたらメール等にてお気軽にどうぞ。