Diving Point


マラパスクア周辺ポイント
①エボリューションリーフ
(ショップから約5分)
 水深10~15mほどで砂地が広がっているポイントで、様々なモニュメントが沈められている。浅瀬の砂地なので太陽の光も水中に入り、リラックスできるポイント。ハゼが多く生息している。
②ディープスロープ
(ショップから約10分)
 砂地のゆっくりとしたスロープのポイント。砂地から少し移動すると岩などもありウミウシなどがいる。うみうちわにピグミーシーホースがいることも。
③キリアノ
(ショップから約20分)
 水深約20mのフラットになっているポイント。大きな岩と砂地があり、大きな岩にはソフトコーラルがびっしり。砂地にはホタテツノハゼがいたりと、マクロとワイドどっちも楽しめる。
④ディープロック
(ショップから約15分)
 ※中上級者向け
水深約25mほどに大きな岩の根があり、ソフトコーラルがとても綺麗なポイント。根の周りをぐっと回って見たあとは、根の上をゆっくりと見て回ることも。シンデレラウミウシやカエルアンコウペアでいることがある。
⑤ラプスラプス
(ショップから約15分)
 水深約15mほどにソフトコーラルが広がっているポイント。そこを降りると砂地が広がっている。砂地にはヒレナガネジリンボウなどのハゼが見れたり、ソフトコーラルに隠れているウミウシを見ることが出来る。
⑥ライトハウス
(ショップから約10分)
 ここはサンセットポイントとして潜ることが多いポイント。サンセットになるとサンゴに隠れていたニシキテグリが出てきてくれる。他にもシーホースや、甲殻類なども見ることが出来る。
⑦ロスバンボス
(ショップから約10分)
 水深10m前後と浅めのスロープポイント。マラパスクアでは珍しくハードコーラルが見られる。3本目・4本目の深度に丁度良くハゼやウミウシが見られる。
⑧ジャパニーズレック
(ショップから約10分)
 第二次世界大戦で沈んだ船が水深5mほどのところにあるポイント。形はあまり残っていないが、魚の住みかとなっている。砂地のスロープでハゼ、エビ、ウミウシなどが見られる。


モナドショール
⑨モナドショール
(ショップから約30分)
 ※中上級者向け
 ニタリザメで有名なポイント。水深25~30mのところでニタリザメが来るの待っているとクリーニングステーションとなってるところに現れてくれる。水深15mほどのところではマダラトビエイを見れることも。


ガト島
⑩ホワイトチップシャーク
(ショップから約1時間)
 名前の通りホワイトチップシャーク(ネムリブカ)が岩陰に隠れているポイント。水深20m前後で、大きな岩がたくさんあり地形的にもおもしろい。ソフトコーラルも綺麗で、ウミウシもたくさんの種類を見ることが出来る。
⑪ケーブ
(ショップから約1時間)
 ※中上級者向け
 ガト島をくぐり抜けることが出来、水深も10m程と浅くゆっくりと探検が出来るポイント。ケーブ内にハタンポの群れがいたり、ホワイトチップシャークが出口で泳ぎながらお出迎えしてくれたり、止まって休んでいるのを見ることが出来る。


カランガマン島
⑫カランガマン
(ショップから約1時間半)
 白い砂浜にヤシの木・コテージとまるで水面に浮かぶ島のように綺麗な島。水中も砂地が広がっており、その先はドロップオフとなっている。フチドリハナダイなど、カラフルな魚が見られる。ノンダイバーの方でもスノーケルで楽しむことのできるアイランドピクニックも。スノーケルの後は島に上陸してBBQランチができる。
⑬ドニャマリリン
(ショップから約2時間)
 ※中上級者向け
 ドニャマリリンと言う船が1988年に沈み、今では生物の住み家になっている。船の形も残っており、はしごなどもはっきりとわかる。